×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

【自然栽培】玉葱の収穫が本格化!

【自然栽培】

皆さん、ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか?
いよいよ淡路島では本格的に玉ねぎの収穫が始まりました。

当農場では、農薬、化成肥料、除草剤などは一切不使用で、月の満ち欠けと草刈り、自然の雨が頼りの栽培です。

今回収穫しました玉ねぎ圃場は、昨年秋にお越しいただきました、東京にあるレストラン「hatena代官山」のスタッフの方々に植え付け体験をしていただいた圃場でもあります。健康志向の方にオススメなので、ぜひ足をお運びください。

玉ねぎたちも、今年は雨も少なく、寒暖差の大きい過酷な環境の中で、本当によく頑張ってくれました。

2022-05-05 21:54:17

コメント(0)

夏野菜植え付けと植え付け前の準備開始!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ、夏野菜の植え付け、植え付け前の準備を開始!



明日の淡路島は雨予報なので、まずは「生姜」を植え付け。その後は、畑周辺の草刈り作業。



スッキリしました♪生姜の植え付け後に、野菜への思いの札をさして完了。



今日は、もう1つ。「葉山椒」を丸プランターに植え付けをしました。



昔は、野菜の名前を書いてさしていましたが、ある農家さんから
自分の思いを札に書いてさすと良いということを聞き、それからは
ずっと、この「頑張れ!」をさしています。

毎日、お相手できないのでおまじないみたいなものです。


では、またきまぐれで投稿させていただきます。

2022-04-23 20:50:50

コメント(0)

キャベツ圃場の雑草抜き

こんにちは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

淡路島では今日から気温が上昇し、雑草の成長、虫たちの活動、動物たちの活動が
活発になりました。そこで生産者は、野菜たちが光合成できるように背の高くなる雑草を
抜いていき、野菜たちが育ちやすいようにサポートをしていきます。

これからはほとんど毎日が、草刈りや草抜き作業です。



抜いた雑草は谷に落としていき、谷の草マルチをします。



しかし、よく雑草と共存共栄して頑張ってくれていると感心します。玉葱の場合ですと、
ここまで雑草を抜いたりしなくてもよいのですが、キャベツの場合は、葉が広がるため、
周囲に雑草があることで、葉の成長が抑制されてしまう。と、いう理由なんです。

実は、雑草もそう悪者ではなく、強風から守ってくれて、土の保湿、害虫を抑制など
助けてくれているのです。その雑草を抜くことで、キャベツ周辺の外壁がなくなり、
天敵でありますモンシロチョウの餌食になることです。

いやいや、まずは雑草対策!
この先は長く険しい道のりで、草抜き作業は始まったばかり…。さぁて、
すべて抜き終わるのは、いつになるでしょうか。

では、次の投稿でどこまで進んだか、乞うご期待!(プレッシャーやわぁ)

2022-04-05 22:01:06

コメント(0)

雑草と共存共栄で頑張る玉ねぎ!

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

僕は現在、栽培管理や雑草のお掃除など、自然と戯れております。
自然栽培に切り替えてからは、鳥や動物たちが帰ってくるようにも
なりました。

今日は雑草と共存共栄して頑張る玉ねぎをご紹介します!


【写真】雑草と共存共栄して頑張る玉ねぎ

雑草が伸びることで、玉ねぎも負けじと光合成を阻害されまいと伸びているのが
おわかりいただけると思います。

ここで、生産者の手助けをします!
雑草を抜いたりしてしまうと、玉ねぎの根っこを傷めたりするので、背の高くなる雑草だけを
優し~く刈り取り、谷に落として草マルチをしていきます。雑草はやっかいもの扱いされがち
ですが、そうでもありません。強風から守ってくれたり、乾燥を防いてくれたりと活躍してくれて
いるのです。


【写真】背の高い雑草を優しく刈り取り後

このように、背の高い雑草を刈り取るだけで、玉ねぎの成長を阻害するものがいなくなります。
横に伸びる雑草は、地温や湿度を保ってもらうためそのままにしておきます。

もちろん、除草剤などを使って雑草がない状況を作ってあげて成長させることはできますが、
ぬくぬく育つか敵だらけのところで育つかぐらいの違いがあり、強さも変わってきます。


次回は、また別の野菜で語らせていただく予定です。
お楽しみに!

2022-03-31 10:48:38

コメント(0)

淡路島で久しぶりの雪景色

皆さん、こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?

今年は寒い日が続いており、久しぶりの雪景色となりました。



農家の宿命とはいえ、この寒さ。かなりです。しかも、お客様からのご注文を
頂いている限り頑張らないといけません。


約5年ほど前にも同じ状況になりましたが、その時は農業に慣れていなくて、
寒さのあまりに帰った記憶があります。




次回は、SDGsについてお話をさせていたこうと思います。
そもそも
の意味はご存知ですか?


まだしばらくは、寒さも続くそうですので、体調には気を付けてお過ごしください。

では、また。

2022-02-17 20:48:22

コメント(0)

SDGsエバンジェリスト認定を取得しました!

こんばんは。

現在、またもや大変な状況下ではありますが、
いかがお過ごしでしょうか?

僕はそんな中、SDGsエバンジェリスト検定を受けるための勉強をしていました。
この検定は、3人以上のグループ受検がルールで、1人でも不合格がいたらだめ
なんです。

今回受けたところは、なんと農家は初ということで申し込みをしました。

他の2名は、1人は長野県で農家をされていて、自然栽培にとても興味を持たれている
方で、もう1人は徳島県鳴門市にある個人商店の種苗店の方です。

皆が、SDGsの意識が強い方なので、心配することなく見事3人合格ができました。



賞状に、エバンジェリストと書いてあります。そもそもエバンジェリストって何?
ですよね。日本語に訳すと「伝導者」という意味です。

これからは、少しでも多くの方に知っていただきたいので、SDGsについても
含めてお話をさせていただきます。

では、また気まぐれで投稿させていただきます。

2022-01-31 20:47:06

コメント(0)

先が思いやられる菊芋


こんばんは。
皆さん、いかがお過ごしですか?

今日は、昼から菊芋をストック用に収穫。
繁殖力の強い菊芋たち。掘っても掘ってもゴロゴロ〜、ゴロゴロ〜と同じ場所から出てきます。
ぜんぜん先に進むことができないんです。

まだ100メートルぐらいはあるでしょうか。。。たった1筋だけなのに、この繁殖力にただただ圧倒されるばかりです。

菊芋すごい!

2022-01-21 21:48:56

コメント(0)

今年も頑張ります!


明けましておめでとうございます!
皆さん、こんばんは。
楽しいお正月をお過ごしでしょうか?

今年こそは、良い1年となりますよう頑張ります。皆様にとっても良い年となりますようお祈り申し上げます。

2022-01-01 19:06:36

コメント(0)

今年も色々ありました


今年、1年本当に色々と大変でもあり、また、学びの1年でもありました。悩んでは学び、試行錯誤の繰り返し。。。

今日は、各畑や野菜たちにお礼に行っていると、寒さにも負けず、風にも負けず、力強く咲いている黄水仙を見つけました。

来年は、自身も強い心でありたいとしばらく眺めていました。

来年こそ良い年となりますように
皆さま、寒さも更に厳しくなりますので、ご自愛とともに、良いお年をお過ごしください。

2021-12-31 20:09:09

コメント(0)

季節外れでパイナップル栽培⁉

皆さん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?今日は、クリスマスイブですね。
フライドチキン、ピザをお召し上がりですかねぇ。

今日は、南あわじ市から徳島県鳴門市へ配達、営業に行かせていただきました。
鳴門の配達先でパイナップルを2つもいただきました!

前からパイナップル栽培をしたいと思っていたのですが、大チャンスがやって
来ました。



実を持って、葉の部分をグルグルまわすと、実と葉を分離することが簡単に
できます。後は差し込むだけです。
ですが、この後がかなりの神経質になります。
パイナップルは温暖な場所でのフルーツなので、霜にとても弱いらしいので、
不織布で霜避け対策をすることにしました。

さて、【質問】パイナップルは何年ぐらいで収穫できるか皆さんはご存知ですか?



この日曜日と月曜日は、まれにみる大寒波だそうなので、出会うタイミングが
少々おそかったかなぁと思いましたが、信じて見守ることにしましょう。

では、また気まぐれで投稿します。


【質問の答え】
パイナップルが収穫できるまでには、約2年~3年ぐらいだそうなので、
根気と気力が必要なフルーツなんです。

2021-12-24 21:40:15

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

CONTENTS

CATEGORY