×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

台風前の苗の植え付け作業

皆さん、ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?
淡路島では、8月の秋雨前線の影響で、栽培困難、種まきができない状況、
苗が植えられな~い。

まず、8月の秋雨前線の時には葉付き玉葱の種まきをしなければならないのですが、
セルトレイを使い、異例の種まきを3000粒ほどの種まきをしました。
畝立て後にそのトレイを畝の上に置くといった作戦です。

続いてキャベツの苗の植え付け作業。この時も雨ではありましたが、植物にとっては雨は恵ですので、植えました。義理父も応援に来てくれたおかげで、とても早く終わりました。

※一生懸命に植えてくれている義理父

これで1000本ほどになります。

続きまして、ジャガイモの植え付け作業。基本的に僕は機械が担当なので、植え付け作業はなかなかできません。思っていた以上の数を植えたように思います。


さらにさらには、秋冬野菜の種まきや植え付け作業。
まずは、根菜類の種まき。人参に、蕪、大根。続いて、


根菜類第2弾、ごぼうと別品種の人参。さらには、




葉物野菜も植え付けしております。

今年は天候不順が続き、油断できない状況でもあります。ここで1つ、自然の豆知識です。
他の地域はわkりませんが、ここ洲本では、雨の前日にトンビがやって来ます。なんで前日に
来るか理由はわかりませんが、仕事とをしていて、トンビが鳴いていると雨が降るとお知らせ。
とっさに作業内容を変更することができます。

なかなかレアな写真を撮影することができました。かっこいいですよね!


自然栽培に切り替えることで、普段体験できなかった不思議な光景を見る機会がとても多くなりました。
農薬や化成肥料を使わないことで、元の自然に戻って来た証なのかもしれません。

と、いった感じで、僕は毎日をバタバタと過ごしております。
まだ大変な状況下ではありますが、無理なく平凡な日々をお過ごしください。


それではまた、気まぐれで更新させていただきます。
 

2021-09-17 22:20:04

コメント(0)

アスパラに実が付きました!


皆さん、いかがお過ごしですか?淡路島は、秋雨前線の影響で、畑での作業をさせてくれないという、体の一部を取られた気持ちでもありましたが、そうも言ってられませんので、作業場でせっせと他のやり方で種蒔きをしていました。

自然栽培をしてますと、色々な体験できないことを野菜たちは教えてくれます。

この南天の実みたいなものは、アスパラの実なんです。アスパラを美味しく食べられるようになるには、種から3年以上かかり、実も4年ぐらい経過しないとできないそうです。

初めて種を採ってみましたが、よく実が付くまで育ってくれたと思います。
1年に1度しかできない貴重な体験でした。

2021-08-24 08:32:40

コメント(0)

さぁて、この花なんでしょうか?


皆さん、お久しぶりです〜。
いかがお過ごしですか?またまた大変な状況になってしまいました。。。

今日は、畑田農場よりクイズを!写真の花は、よく皆さんが食べたことのある野菜の花です。が、この花は農家の人でさえ知らないと言うぐらいなかなか見ることができない花です。正直、生産者の僕も初めて見ました。
実はこの野菜は、3月に種まきをしてまた畑に半年も滞在しているということになります。まぁ、普段の農法では、ここまでは残らずすでにおりません。
原因は、追肥などもしていないことで、ストレスなく伸び伸び成長できているのではと思っています。

葉を見れば、大体おわかりかと思いますが、この花は「人参」です。蕾の状態で収穫して素揚げにすると、とても美味しいそうです。ビタミンCもとても豊富とも聞いたことがあります。

自然栽培に切り替えてから、普段見られないものが見られたりして、少し嬉しくなります。

2021-08-14 17:38:01

コメント(0)

トウモロコシ2度目のチャレンジ!


皆さん、お久しぶりです。
いかがお過ごしですか?いよいよ、淡路島も夏がやってまいりました。

今年、農業始めてから、初めてきれいにできたトウモロコシが虫さんの餌食となり、結果、お客様のもとへ届かず。。。

ですが、夏はリベンジすることができるのが特権なので、2度目のチャレンジ!

トウモロコシの右側のワサワサしているのは、トマトの放任栽培。左列トウモロコシ奥に木がありますが、ゴボウなんです。花が沢山咲いています。

実と花はアザミとよく似ています。
【キク科】
また、ゴボウの花は後日ご紹介しますので、お楽しみに。

皆さん、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

2021-07-17 22:36:47

コメント(0)

今年のアイコトマト

こんにちは。
皆さん、お久しぶりです。いかがお過ごしですか?

今日は夏野菜がだいぶ実ってきましたので、あまりの大きさに驚きのアイコトマトをご紹介します。

ミニトマトのはずが、琵琶湖の水草堆肥と有機炭素のみの使用でこんなに大きくなんの?しかも色も濃いです。
こっ、これじゃミニトマト専用の入れ物に入らないではないか。。。どないしよ。。。

気になるお味は、トマトのほのかな酸味と甘みにうまみがあり、とても美味しいんです!最高の水分補給♪

あかん、入れ物考えな。。。

2021-06-28 18:26:17

コメント(0)

自然栽培の玉葱の収穫!?


こんにちは。まだ6月というのに淡路島でも30℃いきました。。。暑い、作業しづらいですが仕事なので仕方ないです。

今日は、当農場の自然栽培での玉葱収穫風景をご覧ください。除草剤を散布してつんつるてんの畑とは違い、雑草だらけです。これぞ、自然栽培です!

このまま放っておくと雑草たちで蒸れてしまい、玉葱たちが腐ってしまうことになるので急いで抜き取り作業。。。暑さとの戦いです!

2021-06-08 22:03:01

コメント(0)

夏野菜が成長してきました!

皆さん、こんにちは。梅雨とはいえ、年々暑くなっているように思います(汗)
僕は、熱中症にならないように、水と男梅を常備しています。
これがまた酸っぱいのなんの。。。目が覚めます。。。

年々、気温の上昇が早いせいか、野菜や雑草たちの成長がいつもよりだいぶ早いように感じます。
これからの野菜セットは、めまぐるしく内容が変わっていく予感がします。

えっ!?谷がとてもキレイ?除草剤を使ったかのように見えますが、草刈り機のナイロンカッターで野菜たちを傷つけないように草刈りしています。今の時期の植物は、あっという間に大きくなるので、野菜を植えている周辺はできるだけ刈るようにしています。

まだまだ、体が暑さに慣れていないので、皆様も熱中症には
気を付けてください!って、言うてる本人ですよね。。。

2021-06-06 22:38:59

コメント(0)

繁殖力の本当に強い菊芋


皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?僕は、毎日、毎日、雑草を刈りながらの併用しての作業で忙しいですが、自然と戯れております。

今日は、キャベツやたまねぎの収穫を迎え始めたので、周囲の雑草を刈ろうとせっせ、せっせと草刈りをしていました。あるところに差し掛かると、なんか見たことあるような葉っぱが出ているではありませんか!?
写真中央の1列に並んでいる葉っぱ。これは、非常に繁殖力の強い菊芋であります。たぶん、いや、確実に収穫できていない菊芋が残っていたのでしょう。。。菊芋の収穫時期は、ここ掘れワンワン状態で、掘っても、掘っても菊芋が出てきます。
しかし、よくこの雑草だらけの中からよく出てきたもんです。

これぞTHEほったらし農業です。。。とてもラッキーな1日でした♪

2021-05-29 19:23:09

コメント(0)

クイズの答えを発表します!


こんにちは。今日の淡路島は夕方から雨なので、朝から有機炭素を散布したり、草刈りをしたり、力仕事盛りだくさんの1日でした。

では早速、先日の野菜のクイズの答えを発表させていただきます。
【答え】にんにくの赤ちゃん
にんにくの芽の先端に、ねぎぼうずと同じようにつぼみのようなものがついています。その中には、小さいにんにくの赤ちゃんがたくさん入っています。

普段、ご存知のにんにくんまでに大きくしようとするならば、約3年はかかるそうですよ。

どの野菜でも、手間隙がかかっているのがよくわかりますね。

2021-05-15 22:05:40

コメント(0)

さて、この野菜はなんでしょうか??


皆さん、この大変な状況下の中ではございますが、いかがお過ごしですか?
僕は、毎日、毎~~日、草刈りをしております。畑で1日を平凡に過ごしていることが本当にありがたいと思います。

今日は、畑田農場恒例の野菜クイズをします!
写真はある野菜からこの時期に出てくるのですが、さて、何の野菜でしょうか?

ねぎぼうずでしょうか?さてさて、何でしょうか?
答えは、近日投稿します。

2021-05-13 20:44:12

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

CONTENTS

CATEGORY