×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

先が思いやられる菊芋


こんばんは。
皆さん、いかがお過ごしですか?

今日は、昼から菊芋をストック用に収穫。
繁殖力の強い菊芋たち。掘っても掘ってもゴロゴロ〜、ゴロゴロ〜と同じ場所から出てきます。
ぜんぜん先に進むことができないんです。

まだ100メートルぐらいはあるでしょうか。。。たった1筋だけなのに、この繁殖力にただただ圧倒されるばかりです。

菊芋すごい!

2022-01-21 21:48:56

コメント(0)

今年も頑張ります!


明けましておめでとうございます!
皆さん、こんばんは。
楽しいお正月をお過ごしでしょうか?

今年こそは、良い1年となりますよう頑張ります。皆様にとっても良い年となりますようお祈り申し上げます。

2022-01-01 19:06:36

コメント(0)

今年も色々ありました


今年、1年本当に色々と大変でもあり、また、学びの1年でもありました。悩んでは学び、試行錯誤の繰り返し。。。

今日は、各畑や野菜たちにお礼に行っていると、寒さにも負けず、風にも負けず、力強く咲いている黄水仙を見つけました。

来年は、自身も強い心でありたいとしばらく眺めていました。

来年こそ良い年となりますように
皆さま、寒さも更に厳しくなりますので、ご自愛とともに、良いお年をお過ごしください。

2021-12-31 20:09:09

コメント(0)

季節外れでパイナップル栽培⁉

皆さん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?今日は、クリスマスイブですね。
フライドチキン、ピザをお召し上がりですかねぇ。

今日は、南あわじ市から徳島県鳴門市へ配達、営業に行かせていただきました。
鳴門の配達先でパイナップルを2つもいただきました!

前からパイナップル栽培をしたいと思っていたのですが、大チャンスがやって
来ました。



実を持って、葉の部分をグルグルまわすと、実と葉を分離することが簡単に
できます。後は差し込むだけです。
ですが、この後がかなりの神経質になります。
パイナップルは温暖な場所でのフルーツなので、霜にとても弱いらしいので、
不織布で霜避け対策をすることにしました。

さて、【質問】パイナップルは何年ぐらいで収穫できるか皆さんはご存知ですか?



この日曜日と月曜日は、まれにみる大寒波だそうなので、出会うタイミングが
少々おそかったかなぁと思いましたが、信じて見守ることにしましょう。

では、また気まぐれで投稿します。


【質問の答え】
パイナップルが収穫できるまでには、約2年~3年ぐらいだそうなので、
根気と気力が必要なフルーツなんです。

2021-12-24 21:40:15

コメント(0)

競争意識ある野菜

皆さんいかがお過ごしでしょうか?この日曜日と月曜日は、10年に1回あるかないかの大寒波
だそうです。当農場のレタスや豆類も急ぎ冬支度をしました。


右列に葉物野菜がありますが、ブロッコリーと春菊のコンパニオンプランツです。
お互いが光合成をしようと、競争意識が強く伸び合います。

また、コンパニオンプランツをしていないブロッコリーは、競争意識がないので
あまり伸びないことがわかりました。



春菊がないところは、競争しなくても成長できることがわかっているのですね。
それが、わかるって不思議ですよね。


今回の大寒波、お体ご自愛下さい。
ではまた、気まぐれで投稿します。

2021-12-22 22:35:51

コメント(0)

畑の大掃除

皆さん、こんばんは。
今日の淡路島も寒かったです。顔は誰かわからない状態で防寒で仕事してました。 いよいよ本年度も終わりが近づいてきましたね。
今日は、荒天の中、よく頑張ってくれた夏野菜たちの抜き取り作業をしていました。 毎年、抜き取りの瞬間が寂しく、また、感謝しながらの作業でもあります。

【写真】抜取り野菜を採り終えた後

こうして、次の新たな野菜たちが植えられていきます。

当農場の畑は、完全自然栽培なので、もうあかんと判断して、隅っこに捨てたはずの苗が頑張ってるんです!しっかりとしたキャベツができてきています。なんか怒られているような感じで、 自分勝手な判断で、反省です。 ですが、なくならずにしっかりと地に根を張って生きていることに感動させられました。


今年は、寒暖差が大きいので、体調には気をつけてください。(自分のことですね)
では、また気まぐれで投稿します。

2021-12-18 19:59:44

コメント(0)

超極早生の葉付き玉葱の圃場

皆さん、こんばんは。もうすぐ満月ですね。


今年は寒暖差はあるものの、気温は高めです。
雑草の生える速度は遅いですが、いまだ活動しております。
今まで、他の玉ねぎの苗を植える間は、放ったらかしでしたので、
谷を綺麗に掃除する作業をしました。



野菜が植えてある場合の草刈りはナイロンカッターを使い、野菜たちを傷つけない
ように注意しながら草刈りをします。



丁寧に草刈りすること約2時間。雑草がなかったかのように谷が綺麗になりました。
この作業を行うことで、野菜の成長に影響がないようになります。

先に植え付けした葉付き玉葱は肥大期に入り大きくなってきています!



間もなく満月の引力で大きくなることに期待です!


では、また気まぐれで更新します。

2021-12-15 21:48:29

コメント(0)

今年も無事に植え付け完了しました!

こんばんは。

今年もあーだこーだ、なんとか苗の植え付けを完了することができました。
年々、1人で畝立てができるようになり、作業が詰まることなくスムーズに
進むようになりました。


今日は、2年目の菊芋の試し収穫をしてきました。菊芋は繁殖力がすごいので、1か所を
スコップで掘っても掘っても、ここ掘れワンワン状態。。。コンテナに半分(10㎏)ぐらいの量が収穫できました。
やはり自然栽培(放任)の菊芋はゴツゴツで大きい!

菊芋は、見た目はゴツゴツと生姜みたいですが、スーパーフードなんです。
イヌリンだけではなく、それ以外にもカリウムが含まれているので高血圧に
効果があると言われています。

またメタボや糖尿病、便秘などにも効果があるそうです。

味は見た目とは違い優しいです。
生で食べると梨や蓮根のような食感を楽しむことができます。火を通すと
甘味が出てホクホク感を味わうことができます。

サプリメントなどではよく出ていますが、食材としてはまだまだマイナーな
食材です。

でも、料理しにくそうですよね。
ここで超簡単なおすすめ料理をご紹介します!
【菊芋チップス】
熱したオリーブオイルに、スライスした菊芋をきつね色になるまで揚げて
お好みで塩をかけてできあがり。もし、菊芋をお持ちでしたらお試しください。
超簡単です!


では、また気まぐれで更新させていただきます。

2021-12-14 21:28:25

コメント(0)

ご無沙汰しております。

お久しぶりの投稿となってしまいました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
今日は、雨を利用してのブログ投稿となります。
昨年から今年にかけて、とても苦しい状況下に立たされましたが、それは
それで無駄なことをしていた気づきもあり、自分を見つめなおす期間でも
ありました。
農業は、偉大な自然と向い合せなので時にプレッシャーに押しつぶされそうに
なるときもあります。


話は変わり、


現在、当農場では分担作業で玉ねぎの苗を植え付けしています。
奥の方に、義理父が一生懸命に苗を植えている姿が小さく見えています。距離は、
100mほどあり、1本ずつ手植えしていきます。



僕はと言いますと、トラクターで耕うん、畝立て作業をしています。耕うんした後の畝立ては不安定なので、
まっすぐな畝を作るのと~っても難しいんです。



この畝立て作業と併用しながら、草刈り作業をしています。この草刈り作業は、段差のコントロールでの
力は必要ですが、気持ち良いぐらいに刈れます。気分転換に持ってこいの作業です。



といった感じで、年内はこんな作業の繰り返しと寒さとの戦いを毎年しています。
今年も後わずかですので、ラストスパート頑張って終わらせたいと思います。


では、また気まぐれの投稿をお楽しみに!

2021-12-07 15:53:25

コメント(0)

台風前の苗の植え付け作業

皆さん、ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?
淡路島では、8月の秋雨前線の影響で、栽培困難、種まきができない状況、
苗が植えられな~い。

まず、8月の秋雨前線の時には葉付き玉葱の種まきをしなければならないのですが、
セルトレイを使い、異例の種まきを3000粒ほどの種まきをしました。
畝立て後にそのトレイを畝の上に置くといった作戦です。

続いてキャベツの苗の植え付け作業。この時も雨ではありましたが、植物にとっては雨は恵ですので、植えました。義理父も応援に来てくれたおかげで、とても早く終わりました。

※一生懸命に植えてくれている義理父

これで1000本ほどになります。

続きまして、ジャガイモの植え付け作業。基本的に僕は機械が担当なので、植え付け作業はなかなかできません。思っていた以上の数を植えたように思います。


さらにさらには、秋冬野菜の種まきや植え付け作業。
まずは、根菜類の種まき。人参に、蕪、大根。続いて、


根菜類第2弾、ごぼうと別品種の人参。さらには、




葉物野菜も植え付けしております。

今年は天候不順が続き、油断できない状況でもあります。ここで1つ、自然の豆知識です。
他の地域はわkりませんが、ここ洲本では、雨の前日にトンビがやって来ます。なんで前日に
来るか理由はわかりませんが、仕事とをしていて、トンビが鳴いていると雨が降るとお知らせ。
とっさに作業内容を変更することができます。

なかなかレアな写真を撮影することができました。かっこいいですよね!


自然栽培に切り替えることで、普段体験できなかった不思議な光景を見る機会がとても多くなりました。
農薬や化成肥料を使わないことで、元の自然に戻って来た証なのかもしれません。

と、いった感じで、僕は毎日をバタバタと過ごしております。
まだ大変な状況下ではありますが、無理なく平凡な日々をお過ごしください。


それではまた、気まぐれで更新させていただきます。
 

2021-09-17 22:20:04

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

CONTENTS

CATEGORY